プロジェクトチーム紹介
再生可能エネルギー普及促進プロジェクトチーム

コンテンツtop
再生可能エネルギー普及促進プロジェクトチームの活動内容
チームの紹介
太陽光発電、太陽熱利用など再生可能エネルギーの導入と普及促進活動を進めます。

チームリーダーからの一言
多様な視点から判じ、エネルギーを求めるなら太陽光利用に極まるとは当チームの共通認識です。
中でも、チーム内においては、光合成産物である食糧の徹底利用、熱への変換、水力、火力、半導体による機械や電気エネルギーへの変換、更なる化学(反応)エネルギーとしての蓄積など様々な提案がなされています。

チームの目標
1.ささやかでも、地球温暖化対策必達を目指す。2.不都合や無意味な我慢を遠ざけ、安全便利な暮らし向上を求め、着実、確実な具体案となることを目指す。3.市民一人ひとりのやる気と理解に期待して具体案を発信し続けたい。

過去の活動の実績
  1. 平成25年5月に「浮島太陽光発電所」(平成23年8月運転開始)を見学した。
    発電所の設備諸元(最大出力:7,000kW、推定年間発電量:約740万kWh、CO2年間排出削減量:3,100t)を実地に確認することができた。
  2. 横須賀市全体としてのソーラー発電量と、それによる年間の推定CO2削減量等を継続的に把握している。

コンテンツbottom

横須賀市地球温暖化対策地域協議会
事務局 横須賀市環境政策部環境企画課
〒238-8550 横須賀市小川町11番地 2号館6階
TEL: 046-822-8524  FAX:046-821-1523  E-mail:stop-ondanka@city.yokosuka.kanagawa.jp